イヌリンサプリは便秘にお悩みの方にもおすすめ!

食物繊維は健康に欠かせない大切な栄養素。以前までは五大栄養素の中に食物繊維は含まれていませんでしたが、近年では健康維持に必要な第六の栄養素と考えられるようになってきています。

 

食物繊維には、便の水分量を増やして流れやすくする水溶性食物繊維と、便のカサ増しをして腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維の2種類に大きく分けられます。

 

そのうち水溶性食物繊維に分類される「イヌリン」という成分は、菊芋やゴボウ、にんにく、ニラ、玉ねぎなど身近な野菜に多く含まれており、果物にも微量ながら含まれている成分です。このイヌリンが、近年健康に良い成分として注目を集めているんです。

 

イヌリンの便秘解消効果

便秘解消

イヌリンは腸に入って分解され、オリゴ糖の一種になります。オリゴ糖はビフィズス菌など善玉菌のエサになるので、イヌリンを摂るだけで善玉菌に食事をさせることが可能に。

 

エサを摂った善玉菌は、悪玉菌を退治するためどんどん増えて、腸内環境を優良な状態に保ってくれます。ビフィズス菌の場合、実に4〜5倍以上も繁殖させるパワーがあると言われています。

 

もし腸内の悪玉菌を放置しておくと、腸内で有害物質を出して腸壁を傷つけたり、毒素が血液を通して全身にまわって、体の慢性的な不調や生活習慣病、老化などを引き起こします。さらに免疫機能を低下させるリスクもあり、それらの前兆として頑固な便秘やお腹の不調が起きてくるのです。

 

腸内には目には見えない大量の細菌が存在していますが、その中でも善玉菌の数を増やし、安定させることが必要不可欠。便のスムーズな排出のためには、腸で働いている優良な菌を増やすことが大切なんです。

 

イヌリンの食物繊維には、便の水分量を20%以上も増加させると言われています。今まで硬い便しか出なかった方や、コロコロの便が途中で止まってしまい便秘になっていた方は、イヌリンで水分をプラスするだけで安定した排便ができるようになるかもしれません。

 

善玉菌を増やして腸内のバランスを保ち、さらに食物繊維で便の状態を改善させることで、腸内環境は目に見えて改善されていきます。

 

便秘薬よりイヌリンが効果的

菊芋イヌリン

イヌリンの食物繊維効果は、すでに人を使った実験でも証明されています。

 

便秘の人に継続してイヌリンを摂取させたところ、7割の人が1週間以内の便秘解消効果を実感したとのことでした。しかも、排便回数の増加や便の硬さの改善など、便秘解消と呼ぶにふさわしい結果が生まれました。

 

イヌリンは便秘薬のような薬ではなく、天然の食物繊維です。食材やサプリメントから成分を補うことで、腸に負担となる便秘薬の代わりに、便通を促します。便秘薬は善玉菌を増やす効果はありませんが、イヌリンには無理なく腸内環境を改善する力もあります。

 

サプリメントや粉末など、食材以外からイヌリンを摂取することもできます。今まで便秘薬で強制的に便通を起こしていたり、下痢気味になっていた方は、イヌリンで無理なくお腹の調子を整えていきましょう。

 

イヌリンサプリ1人気

関連ページ

イヌリンサプリがダイエットに効果的な3つの理由
イヌリンサプリはダイエットにも有効です。血糖値の上昇を抑えるだけではなく、腸内環境を整える腸活に高い効果があると注目されています。ダイエットに興味がある方は参考に。
イヌリンサプリとヨーグルトの相乗効果で善玉菌を増やす方法
イヌリンサプリメントとヨーグルトを摂取すると善玉菌を効率的に増やすことができます。どのようなメカニズムで善玉菌を増やすことができるか解説しています。
イヌリンが効かない時の対処法を教えます
イヌリンサプリは糖尿病改善や便秘解消、ダイエットに有効です。しかし、イヌリンでも万人に効くわけではありません。イヌリンが効かないときはどうしたらよいのでしょうか?
イヌリンの最も効果的な摂取方法
菊芋イヌリンのサプリは色々出ていますが、どれを摂取するにしても一番効果的な飲み方をするのがおすすめ!では、どのようにイヌリンを摂取すればいいのでしょうか?
イヌリンよりもモリンガの方が糖尿病に効果的?
イヌリンには糖尿病の予防効果があると言われていますが、それよりもモリンガというスーパーフードに血糖値を下げる効果があることがわかりました。